髪の毛に必要な成長

ミノキシジルとフィナステリド

ポラリスシリーズはミノキシジル配合なので、毛乳頭を活発にして、ヘアサイクルを清澄化してくれます。

 

ただし、AGAの改善を図るのなら、ポラリスの他に、フィナステリドを使うのも大切かと思います。私たちの髪の毛について知っておきたいと思いますが、なぜなら、その知識がないとAGAの仕組みもフィナステリド、ミノキシジルの紅葉もきちんと理解できなくなるからです。

 

髪の毛は毛根につながっています。皮膚の中に毛根が回りこんでいて、外から見えない部分、皮膚の外に出ている植木に植えられた草花に当たる。毛根はお腹にいるときに作られますが、その後が変わることはない。毛根は毛づつみというさやのような膜にすっぽりと筒m割れていますが、毛根の下の部分に卵の形をし膨らみます。この部分を毛球と呼びます。

 

この部分を活発にするのがミノキシジルですね。
毛根には必要な栄養分を与えるには、血流を活発にしておかなくてはいけない、ミノキシジルを頭皮に塗ることで、血流が活発になり、ヘアサイクルが今までよりも長くなり、結果的に髪の毛が太く長く成長してきます。

 

フィナステリドの効果としては、AGAの抜け毛の要因である男性ホルモンと酵素の結合を抑えることです。フィナステリドが男性ホルモンの量を減らすことができると言われています。

 

いわば、フィナステリドが守備で、ミノキシジルが攻撃ということになります。

 

 

そのために、この二つをの成分を利用することが重要になります。

 

ページトップへ