抜け毛の予防にフィナステリド

フィナステリドでAGAを防ぐ

ミノキシジル配合のポラリスnr10を使うのなら、一緒に利用したいのがフィナステリド配合の飲み薬です。

 

簡単にいえば、ミノキシジルは発毛や増毛に効果が期待できるわけですが、生えてきても、1から2年で抜けていては意味がありませんん。全体的に頭皮を見たらスカスカ状態になってしまうために、生えながらも、抜けないような対策を考えることが重要でありますので、利用したいのがフィナステリドになります。

 

フィナステリドの効果としては男性の抜け毛に多いAGAの予防です。薄毛の悩みでAGAのことを知らない人はいないと思いますが、AGAで薄毛になる要因は、男性ホルモンの一種であるテストテロンが大量に増えてしまうからです。

 

テストステロンが増え、頭皮の酵素と混ざり合うことで、ジヒドロテストステロンになり、この細胞が頭皮内部に悪戯をすることで、血液の流れを悪くしてしまいます。

 

血液の流れが悪いと、髪の成長が止まり、ヘアサイクルの乱れが起こり、すぐに抜けやすくなるわけです。

 

とくに、ジヒドロテストステロンは、前頭部と頭頂部に多いことがわかっています。

 

そこで、フィナステリドを服用します。すると、テストステロンの量を減らす作用があるために、酵素との結合を妨げることになるために、頭皮を痛めることはありません。

 

これがフィナステリドの力になるわけですね。

 

 

フィナステリドは成分の名前で、商品名ではプロペシア、ジェネリックのフィンペシアなどがクリニックや医薬品個人輸入で販売をしています。

 

 

もし、ミノキシジル配合の育毛剤だけに頼っている人がいたら、是非試してみてはいかがでしょうか。